記事の詳細

アルパイン HCE-B100 をご紹介します。

caritem

高速道路の「渋滞ポイント」など、画像や音声で事前にお知らせ高度道路交通システム(ITS)で採用されている双方向無線通信技術のひとつ「DSRC」に対応しているので、高速道路での運転がより安全に。高速道路の渋滞ポイントや合流ポイントを事前に画像や音声で注意喚起してくれます。また、ETC機能にも対応しています。

2012/03までのアルパインカーナビ本体と接続すると音声が出ませんでしたが地図の更新バージョンアップをしたところ音声もカーナビ本体と本機との両方で案内音声が出るようになりました。

詳細は メーカーのホームページ をご覧ください。

基本仕様
アンテナタイプ アンテナ分離型 電源 12V
機能
ITSスポット(DSRC)対応 料金案内
料金履歴 音声案内
カード抜き忘れ警告 ナビ連動機能
サイズ・重量
サイズ 80x19x130 mm 重量 140 g

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る